おすすめのローン方法は?銀行系カードローンなら低金利で借り入れ!

WEB明細ならばれない!

「WEB明細ならばれない!」のフォトイメージです。

カードローンを利用する際には、自分がなにに重きを置いて考えるのかという点が大事になります。たとえば、借り入れしていることが他人にバレたくないという場合は、WEB明細を採用しているカードローンを利用することがおすすめです。

続きを読む

金利を考える

「金利を考える」のフォトイメージです。

カードローンを選ぶ時には、様々な基準で比較される事になります。色々な点で比べていった上で、自分に最適なカードローンを選ぶ訳ですが、その1つが金利です。自分にとって妥当な金利水準であるか否かは、比較ポイントになるのは間違いありません。
金利は、原則としてパーセンテージで表現されます。そして年利は、最大金利と最低金利の2種類があるのです。
基本的にカードローンは、最大金利で比較される傾向があります。というのもこのカード商品は、あまり大きな金額で利用されません。どちらかと言うと、低い金額で借りられる事例が多いからです。100万を超える事例もたまにありますが、どちらかと言えば数万や数十万円台が目立ちます。
それだけの金額ですと、たいていは最大年利が適用される訳です。ですから各社の最大年利は、比較基準の1つになるでしょう。
基本的には、銀行によるカードローンは金利が低めな傾向はあります。できるだけ手数料を抑えたい時には、銀行で検討する事にはなるでしょう。もちろん銀行によって、金利に違いはあります。
また無利息期間があるか否かも、カードローンの比較基準になるのです。特にサラリーマンにとっては、無利息期間はメリットは大きいです。給料日直前に無利息期間で利用すれば、金利が無料な状態で借りられる事もあります。給料日になったら、直ちに返済すれば良いからです。特に少額融資を検討しているサラリーマンにとっては、無利息期間があるカードがおすすめです。

返済額が安い!

「返済額が安い!」のフォトイメージです。

カードローンをする場合には金利を考えて利用しましょう。場合によっては、期間限定の無利息ローンなどを利用する方が安く済みます。返済するときの金額をしっかり考えて借りましょう。

続きを読む

即日融資ですぐに借り入れ

「即日融資ですぐに借り入れ」のフォトイメージです。

申し込みをした当日の間に借り入れすることができる「即日融資」のカードローンが非常に人気です。突然お金が必要になったものの給料日前でお金がない!という場合などに対応することができるので、かなり有効なカードローンでしょう。

続きを読む

トピックス一覧

「トピックス一覧」のフォトイメージです。

「」のトピックス一覧です。おすすめのローン方法は?銀行系カードローンなら低金利で借り入れ!

続きを読む